新人研修(工事現場視察)

 

4月28日に新人研修の一環として、幸久大橋橋梁上部工事現場(常陸太田市)、嵩上堤防工事現場(北茨城市)を視察しました。

幸久大橋橋梁上部工事現場では、工事手法についてなどの現地スタッフの説明を、真剣に聞き入っていました。

海岸堤防嵩上工事現場では、記録碑で津波の高さを実感し、堤防の重要性を改めて感じているようでした。

現地視察で工事現場の実際を見聞きしたことにより、座学だけでは得られない貴重な学習をしたことでしょう。この経験を胸に、立派な技師として成長していってくれることと思います。